一戸建てに住む良さを知りたい!

よくいわれる憧れの一戸建てのメリットは

時代やライフスタイルの変化と共に、今はかつてほど持ち家などの住宅の形態にこだわらない人も増えているといわれます。一方、マイホームを持つことが夢で、憧れの一戸建てと言われていた時代を経て、近年は更にこだわりを反映した注文住宅を望む人も多いようです。
マンションやアパートなどの集合住宅に対して、一棟で一戸の家屋を一戸建てと呼びます。集合住宅と比べるとわかりやすいですが、一戸建てのメリットは、一口にいうとその自由度にあります。一戸建てでは、所有する敷地と家屋の管理を全て自由に行えます。土地の資産価値と利用度が高く、建て替えや売買・相続も可能で、駐車スペースや庭などを持つことも出来ます。また、独立しているため、プライバシーが守りやすく、騒音トラブルも少なくなります。立地としても、閑静な住宅街など、比較的落ち着いた環境が望める場合も多いようです。

分譲か注文か?一戸建ての選び方

一戸建てのメリットからは、そのままデメリットも見えてきます。集合住宅に比べると、建物の気密性や断熱性に劣ったり、自分たちで維持管理を行うことや防犯(セキュリティ)対策などの必要性があるといった点です。それでも一城の主的な気分も味わえ、ペットとの暮らしやガーデニングなども自由に楽しめる一戸建ては魅力的です。
ところで、一戸建てでも、既に土地に家が建っていて間取りの決まっている分譲住宅か、建てる側が希望する家のプランをオーダーして建てる注文住宅かといった選択があります。分譲住宅は、予算に合わせて気に入ればすぐに購入・入居できます。注文住宅は、予算や時間がかかりますが、自由に理想に近い家を建てていくことができます。また一戸建てのデメリットを補う仕様にすることも可能です。
いずれにせよ、人生の一大イベントともいわれる家の購入や建築は、ライフスタイルや好みなどじっくりと考慮することが大事です。

建売住宅はメリットがたくさんありますので、特徴を把握しておきましょう。気軽に内覧できる上に、すぐに転居することが可能です。